Googleパンダアップデートが日本でも適用された! - ソーシャルメディア集客術SEO/SMO情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleパンダアップデートが日本でも適用された!

Googleパンダアップデートが日本でも適用された!英語圏を脅かしたGoogleアルゴリズム「パンダ
アップデート」がついに日本にも上陸しまし
た。公式でも発表されており2011年2月に英語
圏で適用され検索結果の約12%に影響を及ぼ
し、過去最大級のアルゴリズム変更と呼ばれた

英語圏の検索結果を大変動させたGoogleの新アルゴリズム


Google はこれまで 良質なサイトをユーザーに届けること に力を注いできました。


その一環として、2011 年には、通称"Panda アップデート"と呼ばれる
アルゴリズムの変更を 英語 や その他多くの言語 において実施しています。


この"Panda アップデート"はこれまで日本語や韓国語など一部の言語では
実施されていませんでしたが、本日 Google は、日本語、韓国語でも実施したことをお知らせします。


このアルゴリズムの変更では、低品質なサイトの掲載順位を下げ、
同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価します。


例えば、ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、
他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります。


一方、独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって


重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになります。
この変更は、日本語、韓国語ともに約 4% の検索結果に影響する見込みです。


このアルゴリズムの変更が多くの検索ユーザーにとって有益なものとなれば幸いです。


一応公式の発表では、今回のアルゴリズム更新で影響を受けたサイトは


サイト全体の4%に止まっており


米国の最初の導入に比べると、変動率は、ややおとなしい感じで、
4月に導入されたペンギンアップデートの方が、インパクトは強いですね!!


パンダアップデートは、もともと質の低いサイトのランキング排除を
目的としていますので、コンテンツサイトを意識していれば


全体的に順位は上昇しているはずです!!


パンダアップデートとは!?


パンダアップデートとは、オリジナルでしっかり書かれたコンテンツ記事を
上位に上げて、質が低い記事を排除するためのプログラムです。


質が低いサイトの例


どこかのサイトをコピーした記事

サイト全体に関連性が無く内容が薄い記事

広告が8割以上のサイト

やたらと被リンクだけが多いサイト

内部リンクや外部リンクのバランスが取れていないサイト


これらのサイトを対象に、順位が下落するか インデックス削除されます!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト作成ツールSIRIUS『シリウス』

この記事はあなたのお役に立てましたか?

もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします

あなたの応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
コメント
非公開コメント

 

トラックバック

http://socialmagazine.blog.fc2.com/tb.php/27-6a320fad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。