Googleの新しい不自然リンク警告メッセージについて - ソーシャルメディア集客術SEO/SMO情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleの新しい不自然リンク警告メッセージについて

Googleの新しい不自然リンク警告メッセージについて先々週末から先週初めにかけてSEO業界を混乱
の渦に巻き込んだ不自然なリンクに対する新し
い警告メッセージについて、GoogleのMatt
Cutts(マット・カッツ)氏が公式ブログで詳
細を説明しました。

新しい不自然リンク警告メッセージについての要点


■従来の不自然リンク警告を送ったサイトに対しては多くの場合
 サイト全体の信頼性を減少させ検索順位を下げる措置をとっていた。

■新しい不自然リンク警告を送ったサイトでは個々の不自然リンクに
 対象を絞ってそれらだけを無効化する措置をとっている。サイト全体に対してではない。

■パニックを起こす必要はないが無視していいということでもない。

■現状サイト全体に悪影響を及ぼしてはないが、無効化されており潜在的な問題を
 抱えているかもしれないリンクが存在することを伝えて透明性を高めることが新しい警告の目的。


Matt Cutts氏による公式ブログ記事での説明の抄訳



従来のリンク警告メッセージ


これまで数ヶ月間に渡って送信してきた。さまざまな形で対応してきたが


厳しい措置をとった多くのケースではサイト全体の評価を下げた
長年にわたってかなり広範囲に及ぶスパムリンクを形成してきたに
違いないと判断したサイトがたとえば該当する。


このメッセージを受け取った場合は質の低いリンクやスパムリンクを
可能な限り取り除き再審査リクエストを送ることを勧めています。


リンクを削除することに応じない登録型ディレクトリやブログネットワークがあることを聞いている。


リンク削除に料金の支払いを請求してきたなら再審査リクエストで
その旨を伝えるか、公式フォーラムに投稿するかまたはスパムレポートから通報して構わない。


新しいリンク警告メッセージ


上で説明したほど厳しくないケースにおいては、サイト全体の


ランキングに措置を講じるよりも不正なリンクの手段として作られた
スパム的だったり自作自演だったりする特定のリンクに標的を絞ってきた。


「サイト全体ではなく不自然なリンクに対象を絞って対応
(targeted action on the unnatural links instead of your site as a whole)」
していることを新しいメッセージでは明確にしている。また新しいメッセージには
(ウェブマスターツールのなかでは)黄色の警告メッセージが付いていない。
サイト全体の信頼性を下げる以前の警告ほど深刻ではないことを伝えようとしているためである。



新しいリンク警告メッセージはどのくらい重大か


サイトに対して張られているリンクの一部を評価の対象から除外していることを


新しいメッセージは基本的には意味している。全体的には健全なサイトに対して
スパム的あるいは自作自演のリンクたとえば、ウィジェットベイトや
有料リンク、ブログスパム、ゲストブックスパム、記事投稿サイトへの過度な投稿、


過度な相互リンク、その他の種類のリンクスパムなど
張られていることが分かったときにこの対処をすることが多い。


したがって、サイトの全体のランキングは直接的に下がる可能性は低いが

いくつかのキーワードでは上位表示できなくなっているかもしれない
(それまで評価されていたリンクが無効化されたから)


単なる勧告や無視していいもの、また無実のサイトにだけ送られるものとして


この新しい警告メッセージを分類したくはない。
その一方で、サイト所有者にはパニックになってほしくもない。


ハッキングされたサイトから「バイアグラ」のようなアンカーテキストで
リンクされる無実のサイトに対しても実際に送っている。


新しいリンク警告メッセージを受け取ったらどう対処すべきか


ウェブマスターツールから最新のリンク」レポートをダウンロードして日付順に並べ


普段とは違ったことが起こっていないか調べるといい、自分以外の関係者が
不正なリンクを集めている形跡をもし発見できたら削除して再審査リクエストを送る。


もっと対処しやすくなるようにどこを見るべきか範囲を絞り込めるような
具体的な例を提供できるようにするつもりだ。


ちなみに新しいメッセージを受け取ったのは20,000ドメインよりも少なく
通常の月に送るメッセージの数の10分の1以下に過ぎない。


過去に遡ってバックリンクを無効化したすべてのサイトに
送っているからこの数字になったのであって


今このメッセージを受け取るのは1日平均ほんの10サイト以下になるだろう。


<新しい不自然リンク警告メッセージについての具体例


■従来の警告はサイト全体の評価を下げランキングも全体的に下げていたケースがある

■新しい警告は不自然なリンクのみを評価の対象から
 外しているだけでサイト全体の評価には影響していない

■無視して良いわけではなく調査して削除すべき

■完全に無実の場合もないわけではないからパニックにならない

■透明化のために無効化したリンクがあることを伝えるのが目的



どんなにGoogleのアルゴリズムが洗練されても
不自然なリンクを100%の精度で検出することは不可能でしょう。


透明化のためと言っていますが、新しい通知により不自然リンク警告の
適用範囲を拡大することで不正な手段に頼ってリンクを集めようとする悪巧みを


事前にくじく抑止目的も兼ねているようにも思えます。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト作成ツールSIRIUS『シリウス』

この記事はあなたのお役に立てましたか?

もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします

あなたの応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
コメント
非公開コメント

 

トラックバック

http://socialmagazine.blog.fc2.com/tb.php/32-4bccf321

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。