画像検索の上位表示に対する重要な3の法則! - ソーシャルメディア集客術SEO/SMO情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

画像検索の上位表示に対する重要な3の法則!

画像検索の上位表示に対する重要な3の法則日本語ファイル名の画像も検索できるそうです。
【画像アドバイス】
【FLASHアドバイス】
【追加説明アドバイス】
上記内容で大発見がありましたので報告します。

画像検索についての法則


Googleは写真を理解できないからその写真が何なのかが分かるようにテキストを追加しましょう

ファイル名をimg数字の欄列.jpgではなく写真の手がかりになるような説明の名前にする。

画像の周辺にテキストを記載する

写真を説明するaltタグも絶対に必要です(推奨)

altタグはSEO上の理由以外でも役にたちます

インターネット回線が遅いときはaltタグでその画像が何なのかを検索エンジンで予想できます

テキストを画像の中に埋め込まない

サイトタイトルのバナーであってもテキストのほうがGoogleにはヒントになる



FLASHについての法則


GoogleはFlashをインデックスできますが、いくつか気をつけるべきことがあります

Flashは装飾のための使用がよくメインのコンテンツやナビゲーションとしては使うべきではないと思います

Flashをオフにしているユーザーがいる事が挙げられる

携帯電話はFlashをサポートをしていないことがある(稀に)

ナビゲーションにはFlashを絶対に使わない。

GoogleはFlashの扱いが上手になってきているが右から左に書く言語などではまだ対応できていない

Flashをインデックスできない検索エンジンもある



上位表示させる為の結果


ファイル名をimg123.jpgではなく関連する名前を付ける


画像に対してalt属性を必ず付ける


掲載画像の周辺に記載する写真を説明するテキストを書く




画像検索での大発見!!


google画像検索での上位表示
ファイル名に付けた日本語は記事の中では使っていないしalt属性にも記述していません。
他からこのキーワードでリンクもしていません。ファイル名だけに存在するワードです。


画像の説明にファイル名に含まれると書かれているのが、ファイル名を認識している何よりの証拠ですね。

画像検索だけではなく通常のウェブ検索でも画像のファイル名は評価対象になっているようです。


現状では日本語ファイル名が検索順位に対してどのくらいの影響を与えるかはまでは把握できていません。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト作成ツールSIRIUS『シリウス』

この記事はあなたのお役に立てましたか?

もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします

あなたの応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
コメント
非公開コメント

 

トラックバック

http://socialmagazine.blog.fc2.com/tb.php/7-f70a8e50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。